また出逢う時、それは戦場で


by foolbird
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おっさんオフ詳報!

さて、おっさんオフ終了しました
正確にはまだおっさん帰ってないけどね!
前置きはざっくり削ってオフの様子をお伝えしますよ~!


■おっさんと待ち合わせ
札幌駅にておっさんと待ち合わせ
とりとぷーがステラプレイスの上階で買い物をしていると、おっさんからメールが入ったので急いで駅南口へ
あれ、いないと思ったら後ろからきたーーーーーー・・・あれ、割と普通に登場してきた(;´-`)
手にはヨドバシカメラの紙袋・・・何を買ったのかと思えば、組み立て式のラジコン(;´△`)
ホテルで夜寂しいから!」だそうです・・・やはり侮れない


■EMW道民組と合流
けしの子から「渋滞中」のメールもあったが、とりあえず待ち合わせ場所の4プラ入り口に移動
ほどなくけしの子とライさんがやってくる・・・けしの子は相変わらず若さ全開でやってきたが、ライさんがなんか怪しい雰囲気だ・・・アンタ自慢のSakageはどうした!
と、一通り雑談をして焼肉屋へ!


■焼肉!
塩ホルモンや生ラムジンギスカンを突っつきつつ和気藹々と雑談、おっさんとけしの子が微妙に猥談で盛り上がっている
とりも混ざろうとしたが、ぷーの目がこわいのでやめた
しかしおっさん会話の運び方が上手い、ほぼ会話が途切れることなく焼肉終了


■焼肉終了→ボウリング
ライさんはこの後仕事ということでここでお別れ、残る4人でボウリングに行くことになりました
なんだかぷーに神が降りてきていました・・・こいつは3桁の点数取った初めてみたかもしれない・・・
かたやけしの子には別の神が降りてきていたようで・・・ナムナム
2ゲームほどプレイして終了~


■解散
このあとはとり、ぷー、おっさんは翌日に備えて休養、けしの子は実家に帰るということでバスターミナルへ
翌日は富良野~小樽~札幌というハードスケジュールですよ!!


これにて1日目終了・・・おっさんは有料チャンネルを楽しんだとかどうとか


■再合流
朝早ぇぇえ・・・(==;
とりあえず富良野目指してレッツラゴーだ!カーナビもあるし大丈夫!!!


■いざ富良野・・・なにこのカーナビ
札幌ICでいきなり高速に乗りそびれるorz
だめだよカーナビ!役に立ってないじゃないかカーナビ!
仕方ないので札幌南ICから道央自動車道に入り、恵庭千歳JCTで道東自動車道へ
一路終点の夕張ICまで爆走・・・したいんだけど、70km/h制限・・・(;´△`)

12時にカヌー開始なので急いで富良野へ・・・カーナビに目的地を入力、到着予定時間を見てみると・・・12:35・・・?
うわああああああああああ間に合ってねえええええええええええ(;´△`)
とりあえずカーナビどおりにおっさんが激走!今度こそ頼むよカーナビ!
するとどうであろう、到着予定時刻がガンガン早まっていく・・・5km走るたびに5~10分とか早くなってるぜ!
とりあえずこのカーナビが信用ならんことはよく分ったが、嬉しい誤算ではある!

その後さらにカーナビどおりに進むと、そこは1斜線の砂利道
どこまで続くんだと言うほどの長い長い長い砂利道・・・そして左右に見えるのは断崖絶壁、下はダム(;´△`)
そして寄ってくる虫がバカデケぇえええええええええええええええ!!なんか蜂とか虻とかトンボとか札幌の1.5倍サイズくらいあるぞ!
いくらなんでもこの道は自然の宝庫過ぎる!!

1時間くらいその道を走ったのだろうか・・・ようやく脱出、そこからかなやま湖はそう遠くは無かった
ようやくの到着に3人早くもグッタリ(;´-`)
結局当初の予定時間を1時間以上短縮して到着した

■カヌー準備
カヌーの受付を済ませていると、外から子供の泣き声がした
おっさんがお店の子供(2歳くらい)を泣かせていた(;´△`)


■カヌーって面白い!!!
各自救命胴衣を見につけ、オウルを持って湖へ~
インストラクターというか、店の人が教えてくれる教室みたいな感じなんだけど、他に客もおらず、マンツーマンで教えてもらってきました(´-`)b
3人乗りのカヌーにとりを先頭、ぷーをセンター、おっさんを後ろにして乗り込む

沖のほうに流されていたビーチボールを救出したり、大きく湖を一周したり・・・これヤバいっす、「1時間半もこんなもんに乗るのかぁ」と正直思ってました
しかし実際乗ると楽しすぎて時間の経過忘れますマジで
当然湖の上には日の光を遮るものが無いので3人して思い切り日焼け・・・とりとぷーは皮膚真っ赤にして陸に戻りました(;´△`)
あとでこれが悲劇につながります

陸地に上がり、お店の方でカキ氷とコーラを注文、美味かった~(´-`)
退院後初めて本格的な運動をした気がしますハィ
ちなみにおっさん、船上で虻に刺されてました、大丈夫だろうか(;´-`)


■帰りがけに
まずお昼ご飯は富良野市内の有名店でおそば!
おっさんは相当お腹が空いたのだろうか、カツ丼を注文・・・これがレジェンドの始まりであった
この頃からとりとぷーに異変発生、日焼けした腕がITEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
二人して腕を真っ赤にして悶絶・・・近くのドラッグストアで冷却剤購入して張り付ける


■小樽!
レンタカーを小樽で返却して、小樽の街を闊歩・・・と、レンタカーの店員がダッシュでこちらを追いかけてくる!
なんか悪いことでもしたか!?と思ったら、「こちらお忘れ物です!」と・・・
何かと思ったら、富良野に行くときにおっさんが買った

「××に強くなれる飴」とかいう名前の下ネタ飴(;´△`)

きっとダッシュで追いかけながら「これ届けなきゃダメなのか・・・?」と思っていたに違いない
しかし店員、なぜその飴を普通にぷーに手渡すんだ
欲求不満に見られてるぞぷー、気をつけろぷー、つーか頑張れ俺

おっさんが知り合いに頼まれていたというドレッシングを求めて、マンジャーレTAKINAMIというイタリアンのお店へ
そこでドレッシングだけを購入して、おっさんご希望の海鮮モノを食べに一心太助という店へ
人気店だから多分混んでるんだろうなぁと思いながら、散策も兼ねて徒歩で移動

しかしここでとりが道に迷うorz

あるはずのJR高架がどこまで歩いても無い!無い!無い!
しかもなんかオルゴール堂とかに着いちゃったよ!!
仕方なく諦めて、素直にタクシーで移動・・・無駄に体力使わせてすんません(;´△`)

一心太助に着いてみると、かなり混んでいる・・・その上メニューのほとんどが品切れ
かろうじてうにとか焼き物とか残ってたので、まとめて注文する
しかしここでおっさんが頼んだのは

うに丼

・・・あんたさっきカツ丼食ったばっかりじゃなかったか・・・?

とりあえず何か落ち着いて飲めなかったので、札幌に戻って飲みなおし!


■JRで札幌に移動
やっぱ久々の運動で疲れたのか、JRに乗ってるときの記憶があんまりない・・・
なんかぷーが隣で痛がってたんだけど、俺なんかした


■札幌駅構内の飲み屋で飲みなおし開始!
そこでおっさんが頼んだのは

いくら丼


待てぃこら(;´△`)

アンタさっきうにd(ry
いやもう言うまい、とりあえずその店で焼酎祭だったようで
「ようで」っていうのは、とりはこれ以上飲んだら寝てしまうと思ったので1杯でセーブしてました(;´-`)
でも食べものそこそこ美味しかったなぁ

しかし何が一番良かったって店員のお姉ちゃんが全員浴衣だったとか
・・・というとぷーが怖いとか


■そして別れの時
前日に会った札幌駅南口でお別れ
今度は冬にオフやろうぜ!ってことで、4ヵ月後にまたやるよ!!

今度の大規模オフはスキー&ボード+温泉という、初の宿泊込みオフになるかも(;´△`)
飲みに行くとか食べに行くとかいう単発オフはいつでもやるよ!


2日間(正確には3日だけど)おつかれさまでした>おっさん
楽しんでもらえたかな?(´-`)
今度はそっちにも行って、関東組とかと遊んでみたいな~とも思ってますんでそんときはよろしく!
[PR]
by foolbird | 2005-08-07 11:21 | 雑記