また出逢う時、それは戦場で


by foolbird
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

D E M P A

昨日Skypeで「とりさんのBlogは生々しい」とか言われてヘコんでるとりです
そんな生々しいかなぁ・・・一応ゴールデンタイムに親子で閲覧してもらってもいい夢見れる内容しか書いてないつもりなんだけど(´-`)
そんなことを考えていたら昼休みにとっても生々しい出来事がありました

今日は久々の陽気が気持ちよかったのでコンビニで昼飯買って大通公園のベンチで食ってました
多分大学の演劇サークルなんだろうな、発声練習とかしてるの
「あ、え、い、う、え、お、あ、お!」とかね

そんなのをぼーっと見つつおにぎり食って茶ぁ飲んで・・・ってやってたら、隣にOLのお嬢ちゃんが座る
「お嬢ちゃん」と呼ぶのは明らかな童顔にTommyメガネな、確実に制服着たら中高生レベルの顔立ちだったから
ベンチがあまり大きいわけではないので、隣に見ず知らずの女性とかがいると飯食いづらいなぁとか考えながら、極力目が合わないようにおにぎり完食
その間お嬢ちゃんは携帯をポチポチ弄っていたようだ
ビルに戻ってタバコを吸おうと立ち上がった






すると突然、

ちょっと待ってよ!

と叫ぶお嬢ちゃん

???(;´△`)???
正直ビックリが先行してしまったので、「俺?」という風に自分の顔を指差してみる
無言でウンウンとうなずき、俺が座っていた場所をと叩くお嬢ちゃん
座れってことですか(;´△`)・・・なんだかぷーと同じオーラを感じる


つーかアンタなんで目一杯に涙ためてるんですか


なんだかすごい罪悪感(なんて元々ないはずなんだが)に苛まれ、周りの目も気になるわけで逃げ出すこともかなわず、とりあえずもう1度腰掛ける
内心「さっきの演劇サークルのドッキリか?」とか勘ぐったのだが、もうすでに練習を終えたのかいなくなっている
とりあえずどーしていいのか分からんしどー話しかけていいものかも分からん
そもそも俺が話しかける理由が無い

と、お嬢ちゃんが口を開く


同僚になってください!


・・・( ゚Д゚)・・・


やばいぞコレ
俺は今

最大級のDEMPA娘を前に

日本国民を守りきれるかどうかの瀬戸際に立たされている


とりあえず騒がれると俺としても困ってしまうしこのまま無視して立ち去ろうものなら立場的に何故か俺が敗者みたいになってしまうので話だけさらっと聞くことに
とりあえず分かったことは、現在18歳で今年高卒で就職したということ
で、新卒者がその娘しかおらず、他の人はOLでも30代でお局状態だということ
会話にも入れずに1ヶ月経った今も孤立してるのだとか

それでか、「同僚になってください」ってのは要するに話し相手が欲しかったのね(;´-`)
だがしかし、それをいきなり涙いっぱいにためて言われたらひきますよ普通
とりあえず同僚になるのは不可能だし、毎日大通公園で飯食うわけにもいかない(遠出とかもあるしね)ので、できるだけ言葉を選んで落ち着ける

そこでもう1時近かったのでビルに戻りました 尾行とかされてないだろうな

久々にヤバイ経験をしましたよ(;´-`)
昼1番で契約行為があったのに、おかげで完全に調子狂ってしまった
こんだけのDEMPAちゃんはなかなか見かけないのでBloggerとしてはラッキーっちゃラッキーだったのかもしれないなぁ

いや、2度とカンベンだけどね('A`)
[PR]
by foolbird | 2005-05-12 15:13 | 雑記