また出逢う時、それは戦場で


by foolbird
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

とりさんが久々マジメに青少年犯罪について語ってみる

突っ込みどころ満載すぎ

いやホントカンベンしてくださいよ
青少年保護法だかなんだか知らないけど、ギリ19歳ってことで加害者の名前も出ず
最近の少年犯罪とかのニュース見ててよく思うよね


加害者少年(少女)の情報はマスクされるのに

なぜ被害者少年(少女)はマスクされないのか



むしろ逆と思うのよ
加害者こそ少年だろうが未成年だろうが名前を公表して社会的に1度死ぬべき
それあってこその社会的更正なんじゃねーのかと
被害者本人またはそのご家族、殺人事件であればそのご遺族の怒りや辛み、悲しみは如何ばかりかと

最近で言えば長崎の佐世保で起こった同級生による女児殺人事件がいい例ですね
被害者(一応名前は伏せますが)は本名も、顔写真もマスコミに公表され
加害者(Web上では「NEVADA」と呼ばれているらしいですネ)は本名は公表されず、唯一出てきた写真にはモザイク処理


あなたはどう考えますか?
[PR]
by foolbird | 2005-03-30 09:56 | 雑記