また出逢う時、それは戦場で


by foolbird
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ようやく

買ってから昨日まで聴いてなかったLOVINのNEWアルバム「WHITE ROOM」
寝る前に通して聴いてみました、まずブックレットに目を通す・・・
Guitar:Hideaki "EMMARSON" Kikuchi」の文字が嬉しい(´▽`)

1曲目「PHOENIX」でいきなりガツーンとキました
このアルバムはイケる!すげえぞLOVIN!
新しい吉井ismがビシバシ伝わってきます(´-`)

個人的にツボったのは6曲目「JUST A LITTLE DAY
20歳を迎える前に亡くなった親友を想う歌なんだけど
実はとりにも20歳前に突然命を失った友達が2人います
2人は中学校時代の友達で、同乗してた車での交通事故で亡くなりました
とりが専門学校に通っていたときのことなので、19歳くらいのことでしょうか
そろそろ俺も免許取らなきゃ~なんて思っていた矢先の事故で、そのときは免許なんて一生いらない!と思っていました

 #そしてこの歳になってもとりは運転免許を持っていません

余談はさておき
聴けば聴くほどそのときのことが甦ってきて、泣けてきて、気が付けば深夜2時過ぎまでこの曲ばかり聴いていました

・・・なんかダークな話になってしまった(;-ω-)
とにかくこの1枚、とりには色んな意味でもスマッシュヒットしました!
これからもがんばれLOVIN!
[PR]
by foolbird | 2005-03-16 15:03 | 雑記