また出逢う時、それは戦場で


by foolbird
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホログラム

皆さんは「ホログラム」という単語を聞いて何を連想されるでしょう
MS社製品他のCD-ROMの表面に加工されたアレであったり、クレジットカードにも採用されていたりしますね
懐かしいところでは昔流行ったビックリマンシールのヘッドシールなどにも使われていました
「箱の対角線にヘッドシールが入っている可能性が高い!」なんて何の根拠も無いオカルトを信じていたものです

・・・脱線しましたが
PCで扱う、CDやMO、DVDなどのリムーバブルメディアの中に、「ホログラムデータ記録ディスク」というものがあります
DVDからBlueRayDisk、HDDVDと続く中で、その次世代として期待されている規格ですが、この度規格が国際標準化され、その仕様に日本のベンチャー企業の独自ホログラム技術が採用されたとの事
(記事はこちら

この「コリニアテクノロジー」とい独自技術を用いたメディア、12センチ径で1Tbyteの記憶容量を持ち、そのデータ転送速度は1Gbps、とんでもないキャパシティを秘めてます(詳しくは記事参照)

世の常として大容量化が始まると、同時にダウンサイジングが行われます
先日も東芝かどこかが携帯電話用のアホ小さいHDDを開発(1Gbyteくらいだっけ)し、実装に向けて準備が進んでいるとかニュースでやってましたが
そのうちSDカードやメモリスティック並の大きさのメディアが何Tもの容量を持つ時代が来るのでしょうか

子供の頃に空想した21世紀像は、もしかしたらすぐ近くにまで来ているのかもしれませんね
[PR]
by foolbird | 2005-02-04 09:41 | 雑記