また出逢う時、それは戦場で


by foolbird
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

苫小牧マフィア(暴食編)

我夢主に到着したとり・相方様・苫小牧の黒薔薇こと組長。
駐車場に止めて店に向かうや準備中の文字

「開店時間過ぎてんだから準備中だろうが突撃だろう」という組長のお言葉で
一気に踏み込むと店員がいきなり一言「あ、2階へどうぞ~(にっこり

お前はまず接客よりも入り口の看板を裏返して来い

そんな視線をバレないように送りつつ2階に上がって席に着く
窓側で山々がそれなりに見えるところだ。飲み物と肉類を注文し談笑している
と、後方からなにか物音が

 ガ コ ガ コ ガ コ ガ コ ガ コ ガ コ ガ コ ガ コ ガ コ

ふと後ろを振り返ると黒光りした機関車が俺めがけて突入してきた
あの入り口の店員、俺の視線に気付いて嫌がらせかっ(違います
届いてこの想い、ラブ・ミー・ドゥー!!!(いいから

この店、窓側の席に限り、機関車の模型が注文品を運んでくれます
取り終えたら席についてるボタンを押すとバックで戻ります

相方様が気の聞いた一言
「隣通り過ぎるときにボタン連打してたらそのまま戻ったりしてね(邪笑

───(゚∀゚)───!!!!
まぁやりませんがね('A`)

相方様の希望が「生肉生ラムを腹いっぱい食べる」だったのに対して、なんか
俺、ラム肉食った覚えがありませんが
おなか一杯召し上がったのかしらね!!!

店を出て車内で少々の食休み。そして一向は食後の運動へ

つづく
[PR]
by foolbird | 2004-10-14 13:54 | 雑記